MINI 3door 最安価グレード ONEとJCWを比較してみた!

  • 07/06/2023
  • 02/10/2024
  • 14view

ガマ太郎です。台風の影響で、被害者も出ていて嫌ですね…

これから台風も増えてくると思うので、皆さんぜひ対策を

さて話題を変わり、弟が最近BMW 5series(G30/2018年式)を下取ってもらいMINI 3door JCWに乗り換えました。

5シリーズを引き渡した後、しばらく代車としてMINI 3DOOR ONEを貸していただきました。

そこで、比較するには絶好の機会だと思い、今回は比較してみて違いや感想を述べていきたいと思います。


MINI 3DOOR ONEとJCW スペック比較
スペック項目/車種 MINI 3DOOR ONE MINI JCW
エンジン 型式:B38A15A 1.5Ⅼ 直列3気筒DOHC ツインパワーターボ付き 型式:B48A20B 2.0Ⅼ 直列4気筒DOHC  ツインパワーターボ付き
出力/トルク 最高出力:75kw/102ps/3900rpm  最大トルク:190Nm/1380-3600rpm 最高出力:170kw/231ps/5200rpm 最大トルク:320Nm/1450-4800rpm
加速(0-100km/h) 10.3秒 6.1秒
燃料 無鉛プレミアムガソリン(ハイオク) 無鉛プレミアムガソリン(ハイオク)
駆動方式 FF(前輪駆動) FF(前輪駆動)
トランスミッション 7速DCT 8速AT
燃料タンク容量 40L 44L
サイズ(全長/全幅/全高/ホイールベース) 3865mm/1725mm/1430mm/2495mm 3880mm/1725mm/1430mm/2495mm
重量 1210kg 1290kg
ラゲッジルーム 211-731L 211-731L
最小回転半径 5.3m 5.3m
最低地上高 143mm 143mm
タイヤ/ホイール フロント:175/65 R15 リア:175/65 R15 材質:スチール(オプションにより異なる) 代車:アロイホイール  ホイール5.5Jx15 フロント:205/45 R17 リア:205/45 R17(オプションにより異なる) 材質:アロイホイール ホイール:7Jx17
燃費 WLTCモード値:16.2km/L(総合平均) WLTCモード値:13.7km/L(総合平均)
価格(ベース価格) 税込:3,100,000円(税抜:2,818,182円) 税込:5,080,000円 (税抜:4,618,182円)

以上、基本のスペック比較でした。

カタログダウンロードのページも載せておきます。MINIカタログダウンロード


ONEとJCWに乗ってそれぞれ感じた事

ONE


良い点

  • 日常使いでは必要十分なパワー
  • 最安価グレードでもサスペンションは、スポーツ性能の高い硬いサスペンション設定、
  • 最安価グレードでもナビがついている
  • 走行風音はそれほど大きくない

悪い点

  • タイヤ次第だが代車で履かれていたハンコックのエコタイヤはロードノイズがかなりうるさい
  • 出だしが遅い
  • 快適性はない(快適性を求めるなら5doorがおすすめ)

JCW 3DOOR


良い点

  • エンジン、排気音が不快感を感じない程度に大きい
  • 外観の可愛らしいデザインにカッコよさが+される
  • コーナリングスピードもストレートスピードもどちらも速い
  • 足回りの設定はかなり硬くONEより限界性能が高い(当たり前ではありますが)
  • 燃費がそこそこ良い(高速:時速90~100kmで19~22km/L、ほぼ平坦な郊外:18~21km/L、市街地:9~13km/L程度)
  • ブレーキ性能が高い
  • とにかく運転が楽しい

悪い点

  • サスペンションがかなり硬いため悪路やでこぼこ道では強い衝撃音により不快感を感じる
  • 電子制御ダンパーの違いはわずかに感じられる程度

 

以上の乗り比べての感想でした。


まとめ

個人的には、普段使いで買うとしたらミニONEで十分だと感じました。ただ、スポーツ走行をもっと高い領域で楽しみたい方は当然ですがJCWをおすすめします。

街中でもJCWはあまり見ないため、所有感が満たされます。5シリーズから乗り換えても後悔しないほど運転が楽しいです。

あと実は、この記事を書き終える前に初回点検時の代車としてミニ5ドアを貸してもらったので運転したのですが、ランフラットではないハンコックのコンフォートタイヤ付きでかなり快適でした。

快適性と日常使いでの便利さを求めるならミニ5ドアがおすすめだと感じました。

ぜひ今後のミニ選びの参考になれば幸いです。それでは