Warning: Use of undefined constant WPLANG - assumed 'WPLANG' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/pcyakudatsu/pcyakudatsu.com/public_html/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 270
【2019年版】現役大学生による大学生向けのノートパソコン5選! | 自作パソコンのすすめ
ノートパソコン

【2019年版】現役大学生による大学生向けのノートパソコン5選!

こんにちは、ガマ太郎です。

4月から大学生になる方、合格おめでとうございます。まだ受験が残っている方頑張ってください!応援しています!

さて、大学生になると、レポート作成などパソコンを使う機会が増えます。でも、どんなパソコンを選べばいいのか悩んでいる方が多いと思います

今回は、パソコン選びで悩んでいる学生の皆さんにおすすめのノートパソコンを大学生である僕が厳選した5選その選び方をご紹介します。もちろん、大学生以外のビジネスマンや主婦の方も参考にできる内容となっていますので、最後まで読んでいただけたらと思います。

記事の目次

1.パソコンの必要性

ノートパソコンの紹介に入る前に、大学でのパソコンの必要性を話していきます。

なぜ大学でパソコンが必要なのかと思う方もいるとおもいます。そこで簡単に、大学での主なパソコンの使用用途を紹介します。

・大学の授業でのレポート作成(OfficeのWord・Excelなどで作成)

・ゼミなどのプレゼン資料の作成(OfficeのPowerPointで作成)

・卒業論文を書く

・就活時の予定管理

主に以上の4つの用途でパソコンを使うことになりますので、持っていると大学生活での活動がかなり便利になります。

以上の4つ以外の用途として、授業の内容のメモをWordで書きパソコンで管理したり、サークル等での音楽作成やチラシ作成、動画作成などに使用する人もいます。

僕の入っていたバンドサークルでは、チラシ作成や動画投稿、音楽作成をパソコンでやっていました。

また、大学入学時に買っておけば、就職してから仕事する際にもわざわざ買うという手間もなくなるので楽です。

2.ノートパソコンの選び方

ここからは、ノートパソコンの選び方を解説も含めて書いていきます。

その前に、なぜノートパソコンなのかと疑問に思った方もいると思います。ノートパソコンをおすすめする理由として、主に3つあります。

1.持ち運びができる

2.いつでもどこでも作業ができる

3.ルーズリーフなどの紙を使わないのでゴミが増えない

当たり前のことですが、大学では、大学にいって教室で授業を受けなければなりません。そのため、持ち運びができるノートパソコンはとてもありがたいです。

また、持ち運びができないデスクトップパソコンは、家でしか作業ができないのですごく不便です。例えば、講義を1限と4限という風に間をとって履修していたとすると、講義が2個分空きます。大学と家が近ければ、一度帰って履修してまた、大学に行くことは容易ですが、そうでない大学生はこのようなことはできません。

しかし、これが持ち運びができるノートパソコンなら、いつでもどこでも作業ができるので上記のような履修のときでも大学で作業ができるので、すごく便利です。

また、ルーズリーフやノートを使うとなると、講義別に用意することになり管理が大変になります。また、紛失した場合、大学の友達に聞いたりなど手間がかかりますし、大学の講義が終われば使わなくなるので、ゴミが増えます。

長くなりましたが、以上がノートパソコンをおすすめする理由です。

ここから、選び方に入っていきたいと思います。

選び方ですが、結論からいうとCPU性能がある程度よくて、SSDが搭載されているものを選ぶが一番の選び方です。

理由としては、検索やネットサーフィン、大学のレポート作成、講義内容のメモや管理、就活時の予定管理、卒業論文、サークル活動でのチラシ作成等が使用用途なのでCeleronなどのCPU性能が低いものでは、性能が足りません。

また、HDD搭載モデルは起動までに時間がかかったり、動作が遅いなど作業効率がとても悪く、振動にも弱いため、持ち運びするときに気を使います。

アンケートでの結果や僕個人の考えなどを含め、最低限の必要スペックを以下にまとめました。

1.CPUは、Core i3 8世代以上(コア数でいうと2コア以上)

2.SSD搭載(容量は最低256GB)

3.GPUは内蔵で可

4.メモリー8GB

5.13.3インチ以上

ゲームやイラスト系のことがしたい、ディスプレイは小さくていいから省スペース化したいなど用途によってスペックが変わるので、必要最低限のスペックをまとめものとして参考にしていただければ幸いです。

現役大学生が大学生におすすめするノートパソコン5選

最後に筆者がおすすめするノートパソコン5選を紹介したいと思います。

ノートパソコンを重視する点として、下記の4つの項目です。

1.CPU

2.Office搭載

3.SSD搭載

4.価格(コストパフォーマンス)

1.Lenovo Ideapad 330S

icon

画像をクリックまたはタッチすると商品ページに飛びます

製品の基本情報

CPU インテル Core i3 7020U、i5 8250U、i7 8550U
OS Windows 10 Home 64bit
メモリー 4GB~8GB Core i3 4GB:PC4-17000 DDR4 SDRAM

Core i5/i7 8GB:PC4-19200 DDR4 SDRAM SODIMM

ストレージ HDD1TB+Optaneメモリー16GB
ディスプレイ LEDバックライト付 14.0型 FHD IPS液晶 (1920×1080ドット、1,677万色以上) 、光沢なし
グラフィックス Core i3 7020U:インテル® HD グラフィックス 620

Core i5 8250U/i7 8550U:インテル® UHD グラフィックス 620

インターフェース USBポート:Type-C(USB3.1)×1、USB3.0×2(内PoweredUSB×1)
ディスプレイ関連ポート:HDMI×1
オーディオ関連ポート:マイクロフォン/ヘッドフォン・コンボ・ジャック
通信機能 ワイヤレス:無線LAN IEEE802.11ac/a/b/g/n
Bluetooth機能:Bluetooth v4.1
オーディオ オーディオ機能:インテルハイデフィニション・オーディオ(Dolby Audio Premium機能付き)
スピーカー:ステレオスピーカー
マイクロフォン:デジタルアレイマイクロフォン
カメラ あり(前面:HD 720p カメラ)
キーボード 84キー(Fnキー+Windowsキー含む)、JIS配列、バックライトキーボード
マルチタッチパッド
パワーボタン
カラー プラチナグレー
メモリーカードスロット 4-in-1メディアカードリーダー (SD、SDHC、SDXC、MMC)
サイズ 本体寸法(W×D×H)mm W約321.1×D234.8×H18.95㎜
本体質量(バッテリー・パック含む) 約1.67㎏
電源 バッテリー:種類 3セル リチウムイオンポリマーバッテリー(固定式)
:使用時間(JEITA2.0) 約9.5時間
:充電時間(パワーオフ時) 約2.5時間
ACアダプター:定格電圧:AC 100-240V(50/60Hz)
:質量:約220g
最大消費電力 65W
標準時消費電力 Core i3:6.8W Core i5:8.2W Core i7:9.8W
省エネ法に基づくエネルギー消費効率(2011年基準) Core i3:R区分0.029(AAA) Core i5:N区分0.027(AAA) Core i7:N区分0.028(AAA)
Officeの有無 なし(選択可能 Microsoft Office Home&Business 2019)
保証 1年間
価格 ¥91,692~(クーポン割引あり)
特徴

1.14インチ IPS フルHDノングレア液晶

2.OptaneメモリーとHDD1TBの構成

3.バックライトキーボード

4.アルミニウムシャーシに薄型ナローベゼル液晶を採用したシンプルなデザイン

5.長時間駆動バッテリー

6.Powered USB搭載

おすすめポイント

1.高速起動を可能にするOptaneメモリー+大容量のHDD1TBで構成されている

2.シンプルなデザイン

3.コストパフォーマンスに優れている

1.最近のノートパソコンでも珍しいOptaneメモリー16GBを搭載していて高速起動ができ、かつ大容量の1TBのHDDを搭載しているので、大学生活上で使用する分には容量不足の心配がない構成です。

2.シンプルなデザインなので、目立ちたくないという大学生でも安心して外に持ち運んで使えるのでおすすめポイントです。

3.基本性能、インターフェースなどすべて踏まえてコストパフォーマンスに優れています。

残念なポイント

1.バッテリパックを含めると約1.67kgで少し重たい

2.消費電力が高い

3.キーボードが安っぽい

1.バッテリパックを含めると約1.67kgでACアダプターの約220gもプラスすると約1.89kgになるので重たいのがネックです。

2.ノートパソコンの消費電力が大体30W~50Wの平均に対して、最大消費電力が65Wと高いです。なのでACアダプターを使用して高負荷の使用を長時間続けると電気代を食うので注意が必要です。

3.ideapad 330Sの実物をみたところ、キーボードが少し安っぽいと感じました。価格のことを考えれば致し方無いところかなとは思います。

以上、基本情報、特徴、おすすめポイント、残念なポイントでした。

残念なポイントを気にしない人であれば購入してもいいおすすめのノートパソコンです。

購入する際は、クーポンコードを使うのを忘れないでくださいね!

学割ストアもあるので、ぜひ利用してくださいね!

学割ストアのご案内はこちら

以下、クーポンの書いてある場所です!

また、Lenovo限定ストアでは、いま2月28日まで、春の大感謝祭をやっているのでぜひこの機会に覗いてみてはいかがでしょうか?

2.富士通 LIFEBOOK WU2/C3 軽量モデル

 

 

icon画像をクリックまたはタッチすると商品ページに飛びます

 

製品の基本情報

CPU Core i3-8145U、i5 8265U、 i7 8565U
OS Windows 10 Home 64bit(Windows 10 Pro 64bit選択可)
メモリー 4GB~8GB(LPDDR3 2133MHz)                                           Core i3:4GBor8GB                                                              Core i5 4GBor8GBor16GB                                                    Core i7 8GBor16GB
ストレージ SSD 128GB~1TB(最軽量モデルの場合は最低256GBが標準搭載)
ディスプレイ 13.3型ワイド FHD LEDバックライト付高輝度・高色純度・広視野角TFTカラーLCD ノングレア液晶
グラフィックス Intel® UHD Graphics 620(CPUに内蔵)
インターフェース ダイレクト・メモリースロット:SDメモリーカード対応
USBポート:USB3.1(Gen2)Type-C×1(PowerDelivery,DsiplayPort Alt Mode対応)、USB3.1(Gen1)Type-C×1(USB Power Delivery対応)、USB3.0 Type-A×2(電源オフUSB充電機能付き)
映像出力:HDMI出力端子
LAN:RJ-45×1
オーディオ:マイク・ラインイン・ヘッドホン・ラインアウト・ヘッドセット兼用端子(φ3.5mmステレオ・ミニジャック)
通信機能 LAN:1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T準拠 Wakeup on LAN機能対応
無線LAN:IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠 MU-MIMO対応
Bluetooth機能:Bluetooth v5.0準拠
オーディオ チップセット内蔵+High Definition Audioコーデック
(最大192kHz/24bit、ステレオPCM同時録音再生機能、MIDI再生機能[OS準拠])
スピーカー/マイク:ステレオスピーカー内蔵、デジタル(ステレオ)マイク内蔵
カメラ フルHD Webカメラ内蔵(有効画素数約207万画素)
Windows Hello対応
キーボード 日本語キーボード(かな表記あり)(キーピッチ約19mm/キーストローク約1.5mm/86キー、JIS配列準拠)
【ピクトブラック選択時は以下の選択も可能】
・日本語キーボード(かな表記なし)(キーピッチ約19mm/キーストローク約1.5mm/86キー、JIS配列準拠)
【標準内蔵】
ポインティングデバイス:フラットポイント(高精度タッチパッドジェスチャー機能対応)
カラー 【以下より選択可能】
ピクトブラック
ガーネットレッド
アーバンホワイト
メモリーカードスロット ダイレクト・メモリースロット:SDメモリーカード対応
サイズ 外形寸法(幅×奥行×高さ):309×212×15.5mm
本体質量(バッテリーパック含む):25Whバッテリ搭載時約747g~
:50Whバッテリ搭載時約915g
電源 バッテリパック:リチウムイオン25Wh or 50Wh
駆動時間:25Wh:約11.5時間/50Wh:約24時間
充電時間:25Wh:約2.2時間/50Wh:2.6時間
ACアダプター:AC 100~240V(標準添付電源ケーブルはAC100V国内専用品) 重量約150g
最大消費電力 約44W
標準時消費電力 約6.4W
省エネ法に基づくエネルギー消費効率(2011年基準) Core i3:N区分 0.015(AAA)

Core i5:M区分 0.011(AAA)

Core i7:M区分 0.0092(AAA)

Officeの有無 選択 Microsoft Office Home&Business2016
or キングストーンWPS Office Standard マルチライセンス
保証 3年保証
価格 ¥148,824~(クーポン使用時¥120,547~)

特徴

1.すごく軽い

2.充実したインターフェース

3.SSD搭載

4.13.3インチ フルHDノングレア液晶 LEDバックライト付高輝度・高色純度・広視野角TFTカラーLCD

5.急速充電が可能な小型ACアダプター

6.装置全体を同一色でまとめたシンプルなユニカラーデザイン

iconおすすめポイント

1.軽い

2.充実したインターフェース

3.急速充電が可能

4.シンプルなデザインと三色の色から選べる

1.一番のおすすめポイントといっても過言ではないぐらい、すごく軽いです。一般的なノートパソコンが1kg~1.3kgほどに対して約747gと1kgを切る重量です。以前使っていたノートパソコンは、すごく重く持ち運んで使うのが苦でした。学校でパソコンを使うことが多い大学生にとってすごく重要なポイントです。

2.インターフェースがすごく充実していて、最近のノートパソコンではあまり見かけなくなったLANポートもついているのが個人的に高評価です。無線LANがもっと普及してくれれば、なくても構わないですが現状まだまだ普及しているとは言い難いのでWi-fiが飛んでいないところなどでも使えるというのはすごく安心できます。

3.急速充電が可能な小型ACアダプターで持ち運びにも邪魔にならないです。急な事態にも対応できるので安心できます。

4.ピクトブラック、ガーネットレッド、アーバンホワイトの3色から選ぶことができます。装置全体を同一色に統一したシンプルなデザインでいいですね。

また、カスタム時にカスタムメイドプラスでオリジナルのデザインを天板に印刷してくれるサービスもあり、自分だけのノートパソコンを持つことができます。注:別途費用がかかります

残念なポイント

1.価格が高め

2.SSDが標準だと128GBしか搭載されていない

1.国内メーカーだからか、価格がCore i3で14万円もするので高めです。製品の質や技術などに自信があるからだとは思いますがもう少し安くしてくれたらもっと大学生にも広まるのではないかと個人的には思いました。

2.SSDが標準で128GBしか搭載されていないので、容量不足になります。256GBに換装するとさらに高くなるので、残念なポイントだと思いました。

以上、LIFEBOOK WU2/C3の基本情報、特徴、おすすめポイント、残念なポイントでした。

クーポンコード学割もあるので、購入する際は忘れないでくださいね!

学割の申請はこちらから

クーポンコードの場所

3.Microsoft Surface Laptop2

icon画像をクリックまたはタッチすると商品ページに飛びます
icon

製品の基本情報

CPU Core i5 8250U、i7 8550U
OS Windows 10 Home 64bit
メモリー 8GB または 16GB RAM
ストレージ SSD (ソリッド ステート デバイス) の選択肢: 128GB、256GB、512GB、または 1TB
ディスプレイ 画面: 13.5 インチ PixelSense™ ディスプレイ
解像度: 2,256 x 1,504 (201 PPI)
アスペクト比: 3:2
340万ピクセル
Surface ペン* 対応
タッチ機能: 10 ポイント マルチタッチ
Corning® Gorilla® Glass 3
グラフィックス インテル® UHD グラフィックス 620
インターフェース フルサイズ USB 3.0 x 1
3.5 mm ヘッドフォン ジャック
Mini DisplayPort
Surface Connect ポート x 1
Surface Dial のオフ スクリーン操作に対応
通信機能 Wi-Fi: IEEE 802.11 a/b/g/n/ac 対応
Bluetooth Wireless 4.1 テクノロジー
オーディオ ステレオ マイク
Dolby® Audio™ Premium 搭載 Omnisonic スピーカー
カメラ Windows Hello 顔認証用カメラ (正面) 720p HD カメラ (フロント)
キーボード 日本語バックライトキーボード
タッチパッド
カラー ケース: アルミニウム 色: バーガンディ、プラチナ、コバルト ブルー、ブラック2
メモリーカードスロット なし
サイズ 本体寸法:12.13 x 8.79 x 0.57 インチ (308.1 x 223.27 x 14.48 mm)
本体重量:Core i5 1,252g Core i7 1,283g
電源 バッテリー内蔵 駆動時間 最大14.5時間のローカル動画再生
ACアダプター
最大消費電力 記載なし
標準時消費電力 記載なし
省エネ法に基づくエネルギー消費効率(2011年基準) 記載なし
Officeの有無 あり Microsoft Home&Business 2019(ただし、Laptop2 フォービジネスはなし)
保証 1年間のハードウェア保証
価格 ¥136,944(税込)~学割あり(適格検査あり)

特徴

1.薄くて軽い

2.13.5インチPixelSenseタッチパネルディスプレイ

3.フルHDよりも高い解像度

4.SSD搭載

5.豊富なカラーバリエーション

6.長時間駆動バッテリー

おすすめポイント

1.パームレストの素材がアルカンターラ

2.タッチパネルディスプレイでフルHDよりも高い解像度

3.薄くて軽い

4.豊富なカラーバリエーション

1.パームレスト部分の素材にランボルギーニやランチア等の高級車のシートにも使われるアルカンターラを使っています。これだけで所有欲を満たしてくれます。高級感があふれています。

2.フルHDよりも高い解像度のディスプレイで、タッチパネルにも対応しています。イラスト制作などもできるので、美術大学に通う方などにも向いています。

3.高さが約14mmほどで薄く、重量が約1.2kgと軽いので持ち運びが苦にならず、いつでもどこでも使用できるので充実した大学生活のパートナーとしておすすめです。

4.豊富なカラーバリエーションで、どれも高級感あふれるカラーです。

残念なポイント

1.インターフェースが乏しい

2.メモリーカードスロットがないため容量不足の不安がある

1.インターフェースが、USB3.0が1個、mini displayportが1個、Surface connectが1個、3.5mmヘッドホンジャックが1個と非常に乏しいです。ノートパソコンなので、おそらくほとんどの方が本体のキーボードやタッチパッドを使うので問題はないですが、キーボードもマウスも外部のものを使いたいという人には向いていません。

2.メモリーカードスロットがないので、写真などの容量をSDカードに保存しておくことができないため、容量不足の不安があり外付けHDDなどを使う必要があるので写真やイラスト、音楽などを大量に保存する人は注意が必要です。

以上、Surface Laptop2の基本情報、特徴、おすすめポイント、残念なポイントでした。

Surfaceにも学割の適格検査があるので、購入する際は忘れずに申請してくださいね!

Surfacenの学生優待プログラムについてはこちら

 

4.Dell New Inspiron 13 7000 プレミアム Office

画像をクリックまたはタッチすると商品ページに飛びます

 

製品の基本情報

CPU インテル第8世代Core i5 8265U
OS Windows 10 Homeb 64 bit
メモリー 8GB DDR4 2400MHz
ストレージ 256GB M.2 PCIe NVMe SSD
ディスプレイ 13.3型 FHD IPS Truelife LEDバックライトNarrow Borderディスプレイ
グラフィックス インテル® UHD グラフィックス 620
インターフェース 1 x USB 3.1 Type-C™(ディスプレイ出力/給電対応)
2 x USB 3.0(1つは給電対応)
1 x HDMI 2.0出力
1 x マイク入力/スピーカー出力
1 x SDカードリーダー(SD/SDHC/SDXC)
通信機能 802.11ac 2×2 WiFi & Bluetooth
オーディオ 内蔵スピーカー(Waves MaxxAudioPro)
カメラ HDカメラ内蔵
キーボード(入力装置) 日本語 バックライトキーボード
マルチメディアボタン
電源ボタン
カラー プラチナシルバー、ピンクシャンパン
メモリーカードスロット メディアカードリーダー(SD、SDHC、SDXC)
サイズ 本体寸法:高さ15.19mm/幅309.66mm/奥行き215.7mm
本体重量:1.33kg
電源 バッテリー 3セルバッテリー 38Whr内蔵 駆動時間最長約8時間
ACアダプター 45W
最大消費電力 記載なし
標準時消費電力 記載なし
省エネ法に基づくエネルギー消費効率(2011年基準) 記載なし
Officeの有無 付属 Microsoft Office Personal 2019(変更可)
保証 1年間
価格 ¥124,980~(クーポン、学割あり)

特徴

1.高速M.2 NVMeSSD搭載

2.DDR4メモリー

3.CinemaColor、CinemaStream、CinemaSound

4.13.3型狭額ベゼルフルHDIPSディスプレイ

5.最大180度まで倒せるスクリーン

6.充実したインターフェース

7.超高速充電

8.薄型、軽量設計

おすすめポイント

1.高速M.2 NVMe SSD搭載

2.ピンクシャンパンとシルバーのカラーバリエーション

3.充実したインターフェース

4.超高速充電が可能

5.コストパフォーマンス優秀

1.M.2 NVMe SSDを搭載しているので起動、動作すべてにおいて高速です。一般的な2.5インチSSDに比べて2倍以上の読み書き速度を誇るので、起動や動作などで煩わしさを感じることはないです。

2.女子大学生にも選びやすいピンクシャンパンカラーと、高級感のあるシルバーの2カラーから選べます。

3.USB3.1 Type-C1個と、USB3.0が2個、HDMI2.0出力が1個、マイク/スピーカー入力が1個、メディアカードリーダーがついており、インターフェースがとても充実しているので、外部マウスやキーボードを使うという人や、複数の機器を充電したいという方にも向いています。

4.超高速充電が可能で、バッテリー容量0から約15分で動作可能になるので急な事態が起こっても安心です。

5.このスペックや機能などを含めて¥124,980~から購入できるのはかなりコストパフォーマンスに優れています。また、クーポンを使えばさらに安くなるので、これから大学生になる方や既に大学生になられている方にとって、すごく嬉しいです。

残念なポイント

1.ほかのノートパソコンと比べると駆動時間が短い

1.ほかのノートパソコン(今回紹介しているノートパソコン)と比べると駆動時間が短いです。最長8時間はあくまでも公式値なので、実際にはもっと短くなるので、残念なポイントであるといえます。でも、大学では充電できる場所(図書館など)もあるので、こういった場所を利用すれば気になることはないです。

以上、Dell Inspiron 13 7000プレミアムの基本情報、特徴、おすすめポイント、残念なポイントでした。

Dellの公式ストアではすごくお得なクーポンコードが発行されているのでぜひ利用するのを忘れないでくださいね。また、学割も適用できるので申請するのをお忘れなく。ただし注意点として、学割クーポンコードと他のクーポンコードは一緒に使うことができません。

学割キャンペーンやお買い得クーポンなどの詳細はこちら

5.HP ENVY 13-ah0011TU スタンダードモデル

icon画像をクリックまたはタッチすると商品ページに飛びます
iconicon

製品の基本情報

CPU インテル® Core™ i5-8250U
OS Windows 10 Home 64bit
メモリー 8GB オンボード (2133MHz,LPDDR3 SDRAM)
ストレージ 256GB SSD (PCIe NVMe M.2)
ディスプレイ 13.3インチワイド・フルHDブライトビュー・IPSタッチディスプレイ (1920×1080/最大1677万色)
グラフィックス インテル® UHD グラフィックス 620
インターフェース USB Type-C™ 3.1 Gen1 ×1 (電源オフUSBチャージ機能対応 )、
USB3.1 Gen1 ×2 (うち1ポートは電源オフUSBチャージ機能対応)、ヘッドフォン出力/マイク入力コンボポート×1
通信機能 IEEE802.11a/b/g/n/ac 、 Bluetooth 4.2 、機内モードオン/オフボタン付き
オーディオ Audio by Bang & Olufsen クアッドスピーカー、      Realtek HighDefinition Audio準拠、内蔵デュアルマイク
カメラ HP Wide Vision HD Webcam (約92万画素)
キーボード(入力装置) バックライトキーボード(日本語配列)              イメージパッド (タッチジェスチャー対応)
カラー シルクゴールド
メモリーカードスロット microSDカードスロット
サイズ 本体寸法:306 × 212 × 15.0(最薄部)-16.5(最厚部)mm    本体重量:約 1.27 kg
電源 リチウムイオン バッテリ(4セル)                バッテリ駆動時間:約14時間                  ACアダプター (動作電圧:100-240 VAC、動作周波数:50-60 Hz)
最大消費電力 記載なし
標準時消費電力 約8W
省エネ法に基づくエネルギー消費効率(2011年基準) M区分 0.014 (AAA)
Officeの有無 なし(選択可 Microsoft Office Home&Business 2016 or Personal 2016)
保証 1年間 (引き取り修理サービス、パーツ保証)
価格 ¥126,144~(学割相談あり)

iconicon特徴

1.デザインが美しい

2.SSD搭載

3.薄型軽量ボディ

4.長時間駆動バッテリ-

5.13.3インチワイドFHDタッチディスプレイ

6.オーディオメーカーB&Oのクアッドスピーカーを搭載

7.最先端のインターフェース

おすすめポイント

1.洗練された美しいデザイン

2.長時間駆動バッテリー

3.タッチディスプレイ

4.オーディオメーカーB&Oのクアッドスピーカー

1.デザインがすごく美しく、思わず外に持ち運んで使いたくなります。使い込んでいけばいくほど愛着がわくデザインはhpの大きい特徴ともいえます。

2.最長14時間も駆動するバッテリーを搭載しているので、大学で講義中にバッテリーが切れる心配や外出でバッテリーが切れるなどの心配がないのは、すごく安心できます。ただし、使用状況などにより短くなるので注意が必要です。

3.タッチディスプレイ対応で、イラスト制作や講義などでも機能的にスピーディーに、直感的に操作ができるのですごく便利です。

4.デンマークの老舗オーディオメーカーB&Oのクアッドスピーカーを搭載しているので、ノートパソコンでも音楽や映画鑑賞などを楽しめるのもいいですね。ノートパソコンのスピーカーってあまり音質が良くないのですが、オーディオにもこだわっている点は個人的に好感を持ちました。

残念なポイント

1.USB3.0がついていない

1.USB3.1が3個もついているのはいいのですが、フルサイズUSB3.0が1個もついていないため、USB3.1に対応していない製品を使うことができないので、すこし不便だと感じました。これから、USB3.1がさらに普及していくのでそれまでは我慢しなければならないのはすこし残念に思いました。

以上、HP ENVY 13-ah0011TU スタンダードモデルの基本情報、特徴、おすすめポイント、残念なポイントでした。

HPにも学割があるので、ぜひ購入する際は忘れないでくださいね。

HPの学割ページはこちら

以上、現役大学生による大学生におすすめなノートパソコン5選でした。

今回紹介したノートパソコンは、どれもおすすめですが、個人的には軽さ重視なら富士通一択、デザインや機能などにこだわりたいならHPかSurface、コストパフォーマンス重視ならDell一択、価格の安さ重視ならLenovo一択です。ぜひ、今回紹介したノートパソコンの購入を新しい大学生活でのパートナーとして検討してみてくださいね^^

また、あまり外出しない、講義内容はノートでとるなどという方は、趣味を増やす目的で自作パソコンを組んでみたり、デスクトップパソコンやBTOパソコンの検討もしてみてくださいね。

この記事が、あなたの新しい充実した大学生活が送れることに役立ってくれれば幸いです。

最後までご覧いただきありがとうございました!また次回の記事でお会いしましょう^^