Warning: Use of undefined constant WPLANG - assumed 'WPLANG' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/pcyakudatsu/pcyakudatsu.com/public_html/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 270
MSI GAMING PRO CARBON Z390マザーボードのレビュー | 自作パソコンのすすめ
自作パソコン

MSI GAMING PRO CARBON Z390マザーボードのレビュー

こんにちは、ガマ太郎です!

今回は、Z390 MSI GAMING PRO CARBONマザーボードをレビューしていきます。

Z390マザーボードは、デザインがかっこいいものばかりで悩みましたが、欲しいマザーボードは価格がすごく高いので手が出せませんでした。なので、そこそこハイエンドで価格もそこそこ安いMSI GAMING PRO CARBONを購入しました。結論から言うと、満足しています。

では、まずは仕様から見ていきましょう。

MSI GAMING PRO CARBONの仕様

特徴・機能

  • MYSTIC LIGHT機能
  • 組み込み済みI/Oパネル
  • EZ DEBUG LED
  • Intel第8世代&9世代プロセッサーに対応
  • STEEL ARMOR
  • CORE BOOST

 仕様

フォームファクタ ATX
対応メモリ DDR4 4400(OC)/ 4300(OC)/ 4266(OC)/ 4200(OC)/ 4133(OC)/ 4000(OC)/ 3866(OC)/ 3733(OC)/ 3600(OC)/ 3466(OC)/ 3400(OC)/ 3333(OC)/ 3300(OC)/ 3200(OC)/ 3000(OC) / 2800(OC)/ 2666/ 2400/ 2133
チップセット Intel Z390
メモリチャネル Dual
DIMMスロット数 4
M.2ポート 2
シリアルポート(前面) 1
PCIE EXPRESS X16本数 3
USB3.1ポート フロント 1(Gen2, Type C), 4(Gen1, Type A)
PCIE EXPRESS X1本数 3
SATA3ポート数 6
RAID対応 0/1/5/10
TPM対応 1
USB2.0ポート数(I/Oパネル) 2
オーディオジャック仕様 Realtek® ALC1220P
USB2.0ポート数 前面 4
ディスプレイポート 1
HDMI 1
DIRECTX対応 12
SLI 対応
CROSSFIRE 対応

基本仕様はこんな感じです。

電源フェーズは、11フェーズ数とZ390ハイエンドマザーボードの一般的なフェーズ数あり、オーバークロックする際なども安定して電力供給してくれます。

補助電源は、8pin+4pinと他のマザーボードメーカーのハイエンドマザーボードと同じ数となっています。

続いては、商品のレビューをしていきます。

MSI GAMING PRO CARBON Z390レビュー

使用して感じた良いところ
  • 主張しすぎないライティング
  • デザインがかっこいい
  • 耐久性が高い
  • M.2ヒートシンクがついている
  • ヒートシンクが大きい
  • 組み込み済みI/Oパネルなので取り付けが簡単

・MYSTIC LIGHT機能に対応している(当然ですが)ので、光り方を変えることができます。ライティングは主張が強くないので光っているのが苦手な人にもおすすめできます。

すこし見づらいですが、実際に光っているところを撮った画像です。

・デザインの好みは人それぞれなので、いいとか悪いとかは言えませんが、個人的にはすごくかっこいいと感じました。MSIのドラゴンマークもありMSIって感じが出て気に入っています。鋭い感じもありつつ丸みもあるので、バランスが取れていると感じました。

・OC耐久性は検証していないのでわかりません。メモリスロットとPCIEスロットにスチールアームが施してあり、物理的な損傷などに対する耐久性は高いです。

・爆熱で有名なM.2SSDはヒートシンクが必須ですが、MSI GAMING PRO CARBON Z390にはヒートシンクがついているので、うれしいですね。

重厚感があり、結構重たいです。この画像ではわかりませんが、ドラゴンマークが表面にありかっこいいです。

・ヒートシンクが大きいので排熱面もしっかりしていると思います。

・組み込み済みI/Oパネルなので、取り付けがすごく簡単、楽です。

I/Oパネル側のデザインも赤と黒カラーで、ドラゴンマークもありかっこよく仕上がっています。

使用して感じた悪いところ

  • I/Oパネルをしっかりはめ込もうとするとねじ穴の位置が合わない

・ケースのバックパネル部分にしっかりはめ込もうとするとマザーボードをとめるねじ穴の位置が合わなくなるのが、個人的にはよくなかったです。ケースのほうの問題もあるのかもしれないので一概には言えないですが、この辺は仕方ないのかもしれません。

あと、悪い部分ではないですが、個人的には欲を言えばM.2ヒートシンクの部分のドラゴンも光ってくれたらいいと思いました。

以上レビューでした。

総評

製品の質は全然悪くなく、高級感もあり、ミドルクラスのマザーボードでも上位に入るマザーボードだと思います。なにせ、MSIのMPGシリーズの中では最上位に入るマザーボードです。

ローエンドクラスは嫌だけど、フラグシップモデルは高すぎて手が出せないという方には、すごくお勧めできるマザーボードです。Z390マザーボードでどれを買うか迷っていたら、この商品を買うことをおすすめします。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。また次回の記事でお会いしましょう!