Warning: Use of undefined constant WPLANG - assumed 'WPLANG' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/pcyakudatsu/pcyakudatsu.com/public_html/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 270
2つの用途(ゲーム・動画編集)に分けて考えたおすすめの自作PCの構成 | 自作パソコンのすすめ
自作パソコン

2つの用途(ゲーム・動画編集)に分けて考えたおすすめの自作PCの構成

こんにちは、ガマ太郎です。

今回は、ゲーム・動画編集の2つの用途に分けて自作PCの構成を考えてみました。

ぜひ、予算と相談しながら、参考にして自作パソコンを作ってみてください^^そして作ったら、教えてくれると嬉しいです^^なお、パーツは必ずしも紹介しているパーツを使用しなくても大丈夫です。

自作PCの構成:ゲーム用途

まずは、ゲーム用途に適した構成を紹介します。

1.ほとんどのゲームが高画質で60FPS以上で動作(Intel CPU)

CPU Intel Corei5-9600K(¥34,970)
グラフィックボード MSI GeForce RTX 2070 ARMOR 8G(¥71,064)
メモリ Team DDR4 2666Mhz(PC4-21300) 8GBx2枚(¥15,980)
マザーボード MSI Z390-A PRO ATX(¥14,341)
ストレージ Crucial SSD 250GB(¥6,760)+Seagate ST2000 2TB(¥6,674)
ケース Thermaltake Versa H26 Black(¥4,399)
電源 オウルテック 650W SSR-650FM(¥11,297)
OS Windows10 home(¥15,428)
CPUクーラー 虎徹 Mark II(3,443)
合計金額 ¥184,356

この構成の特徴

1.第9世代Corei5を使用

2.最新世代グラフィックボードRTX 2070を使用

3.第9世代対応のZ390マザーボードを使用

4.ほとんどのゲームが高画質で60FPS以上で動作

2.ほとんどのゲームが高画質で60FPSで動作(Ryzen CPU)

CPU AMD CPU Ryzen 5 2600(¥19,980)
グラフィックボード MSI GeForce RTX 2070 ARMOR 8G(¥71,064)
メモリー Team DDR4 2666Mhz(PC4-21300) 8GBx2枚(¥15,980)
マザーボード MSI X470 GAMING PRO(¥14,853)
ストレージ Crucial SSD 250GB(¥6,760)+Seagate ST2000 2TB(¥6,674)
ケース Thermaltake Versa H26 Black(¥4,399)
電源 オウルテック 650W SSR-650FM(¥11,297)
OS Windows10 home(¥15,428)
CPUクーラー 虎徹 Mark II(¥3,443)
合計金額 ¥169,878

この構成の特徴

1.第2世代RyzenシリーズCPUを使用

2.最新世代グラフィックボードRTX2070を使用

3.第2世代RyzenシリーズCPU対応のX470マザーボードを使用

4.ほとんどのゲームが高画質で60FPS以上で動作

 自作PC:動画編集用途

動画編集用途の自作PCの構成を書いていきます。動画編集用途なので、金額がゲーム用途よりもさらに高くなるので、動画編集を仕事としてしている方、Youtuberをしている方、目指している方などに購入をおすすめします。

1.4K動画編集が快適にできるハイスペック構成(Intel CPU)

CPU Intel CPU Core i9 7920X(¥129,305)
グラフィックボード ここは編集ソフトによるので省略
メモリー Team DDR4 2666Mhz(PC4-21300) 8GBx2枚(¥15,980)
マザーボード ASRock Intel ATX X299 Taichi(¥28,539)
ストレージ Crucial SSD 500GB MX500(¥9,715)+Seagate ST2000 2TB(¥6,674)
ケース Thermaltake Versa H26 Black(¥4,399)
電源 Corsair RM850x 80PLUS GOLD(14,527)
OS Windows10 home(¥15,428)
CPUクーラー Corsair H100i V2(¥11,773)
合計金額 ¥236,340

この構成の特徴

1.12Core/24Threadのi9を使用

2.大容量ストレージ

グラフィックボードは、動画編集ソフトによって対応しているものとしていないものがあるので、ご自身が使用する動画編集ソフトを確認の上、購入してもらえれば大丈夫です^^

2.4K動画編集が快適にできるハイスペック構成(Ryzen CPU)

CPU AMD CPU Ryzen Threadripper2920X(¥87,051)
グラフィックボード 動画編集ソフトによるので省略
メモリー Team DDR4 2666Mhz(PC4-21300) 8GBx2枚(¥15,980)
マザーボード MSI X399 GAMING PRO CARBON(¥42,880)
ストレージ Crucial SSD 500GB MX500(¥9,715)+Seagate ST2000 2TB(¥6,674)
ケース Thermaltake Versa H26 Black(¥4,399)
電源 Corsair RM850x 80PLUS GOLD(14,527)
OS Windows10 home(¥15,428)
CPUクーラー Corsair H100i V2(¥11,773)
合計金額 ¥208,427

この構成の特徴

1.第2世代Threadripper 2920x 12Core/24Threadを使用

2.大容量ストレージ

グラフィックボードは、動画編集ソフトによって対応しているものとしていないものがあるので、省略します。ご自身の使用する動画編集ソフトに対応したものを購入してもらえれば大丈夫です^^

CPUクーラーについては、Threadripperに付属しているブラケットで対応可能になります。

以上、2つの用途に分けて考えたおすすめの自作PC構成でした!

ぜひ、参考にして満足のいく自作PCを作ってもらえればうれしいです^^

最後までご覧いただきありがとうございました!また、次回のブログでお会いしましょう。