Warning: Use of undefined constant WPLANG - assumed 'WPLANG' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/pcyakudatsu/pcyakudatsu.com/public_html/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 270
コストパフォーマンスに優れたPCケースThermaltake Versa H26のレビュー | 自作パソコンのすすめ
自作パソコンパーツ

コストパフォーマンスに優れたPCケースThermaltake Versa H26のレビュー

こんにちは、パソコン・自作パーツに役立つ商品を紹介お届け便です。

今回は、コストパフォーマンスに優れたPCケース Thermaltake Versa H26を筆者が実際に自作して感じたこと、拡張性などのレビューをしていきます。

Thermaltake Versa H26のレビュー

 Thermaltake Versa H26 Black /w casefan ミドルタワー型PCケース [ブラックモデル] CS7070 CA-1J5-00M1WN-01

 

価格 4,300円(Amazon)

使用して感じたこと

1.見た目は高級感があってよい

2.作りがしっかりしていない部分がある

3.配線しやすい

4.拡張性もある

以上の4つを使用して感じました。

おすすめのポイント

1.コストパフォーマンスに優れている

2.高級感がある

3.配線がしやすいので自作初心者にも向いている

以上の3つの点です。

実際に筆者もこのケースを利用して、自作しましたが本当にコストパフォーマンスに優れていると感じました。

見た目も悪くなく、シンプルなデザインなのでシンプルなものが好きな人にもおすすめできます。

気になる対応マザーボードの規格は、ATX、microATX、Mini-ITXと広範囲です。

また、最初から120mmのファンも2個搭載されており、pcケースファンにお金をかけなくてもいいので、この点でもコストパフォーマンスに優れているといえます。PCケースファンは、120mmのファンが最大6個つけられます。

4,300円ながらも、最大360mmの水冷ラジエーターも搭載可能で、水冷PCを自作しようとしている方にもおすすめできます。

フロントパネルには、USB3.0が2個、USB2.0が2個、イヤホンジャック、電源ボタンがあります。電源ボタンの押し心地ですが、カチッと音がするので筆者的には好みです。

では、気になるデメリットですが、これもいくつかあります。

一つ目は、アクリル板をはめる4つの穴がこのケースにはあるのですが、低価格のためうまくはめられる個体とそうでない個体があり、製品の質にばらつきがあります。

二つ目は、搭載できるHDD/SSDの数が最大7個と多いですが、7個搭載するには5インチベイをはずす必要がある点です。

以上のデメリットを考慮しても、筆者は自作パソコン初心者やPCケースを安く抑えたい方におすすめしたい商品と感じました。

Thermaltake Versa H26 Black /w casefan ミドルタワー型PCケース [ブラックモデル] CS7070 CA-1J5-00M1WN-01

自作パソコンをこれから組もうと考えている方は、ぜひ購入を検討してみてはいかがでしょうか?

最後までご覧いただきありがとうございました!また次回のブログでお会いしましょう!